FXの体験談<その8>デモトレードしないでいきなり本番をやって失敗


 FXの体験談<その8>

HさんのFXトレード体験談です。

いきなり本番にチャレンジ!
練習を積んでから本番に挑戦
したほうが良いとわかっていても
ついつい本番にチャレンジして
しまう人も結構多いのではないでしょうか。

Hさんもそんな一人。
さて、その結果は…。

FXは実際の取引をする前に、デモトレードといって本番と同じような環境を再現してくれる練習の取引ができます。

FXはレバレッジがあって失敗すると危険だから、業者が無料で提供しているんです。私は、デモトレードで練習してからのほうがいいと思っていながら、やりたい気持ちが先走り過ぎていきなり本番をやってしまいました。

1万通貨は怖かったので注文は絶対1000通貨1枚と決めて注文しました。ところが画面を見るとレバレッジの数字がなんかおかしい。たった1000通貨なのに大きなレバレッジになっていて焦りました。1万通貨注文しちゃってました。

ミスを犯す前、米ドル円でコツコツと利益を獲得して200円ぐらいになっていました。しかしたった1回のミスで500円超えの損切りになりました。

今思うとミスしたときの相場の運が悪い。選んだ時間が取引が活発と言われるロンドン時間だったから、やるなら東京時間を選べばよかったです。

なぜ東京時間がいいのかというとFXには時間帯別に値動きの傾向というものがあり一番動きが大人しいからです。

もし、そのときにやっていれば500円なんていう額にならずに済んだでしょう。

私がFX口座を開設したときは1万通貨が主流で1000通貨からできる業者が少ない時代でした。今は100通貨で出来る業者があるので、初心者さんはまずそこで練習することをおすすめします。

どうしても我慢できないなら
一度、チャレンジしてみて
大きな損失を経験するという
荒治療もあります。

一度痛い目にあえば、
ちゃんと勉強しなければならない
と考えるようになるし、
真剣に取り組むように
なるでしょう。

でもそんな場合でも
1万通貨を越える取引はキケンです
(軍資金にもよりますが)し、
1度きりにしたほうが良いでしょう。

人間熱くなると
冷静な判断ができず、
さらに大きな損失を被ってしまう
かもしれません。

この記事が役に立ったらポチっとお願いします♪(どちらでも)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

2016年6月20日 FXの体験談<その8>デモトレードしないでいきなり本番をやって失敗 はコメントを受け付けていません。