はじめてのFXのやり方。MT4ってな~に?そんな人にFXトレードができるようになるやり方です。

全く投資をしたことがない人が
FXのやり方を学ぶ方法です。

いろんなアプローチがありますが、
理屈は後回しにして
ツールを使いながら
FXの世界を学んでいこう
という方法を
ここでは解説していきます。

FXのやり方~理屈より実践しながら学んでいこう

FXのやり方を学ぶとき、
理屈は後から学べばよいので、
まずは何もわからなくても良いから
トレードに必須なツールを
使ってみると良い。

お金の心配はいらないので
とりあえず読み進んでほしい。

理屈なんて学ぼうと思ったら
キリがないし、
そのうち飽きてしまう。

ツールをインストールし、
使い始めれば
FXとはどういうものなのか
わかってくるし、
疑問も出てくるので
その都度その疑問を
調べていけば良い。

FXのやり方~トレードツールはメタトレーダー4がおすすめ

FXをトレードするには
チャートを表示させる
トレードツールが必要だ。

各FX会社ごとにオリジナルの
トレードツールがあるが、
世界標準ともいうべき
トレードツールがあるので
それを利用することを
強くお勧めしたい。

メタトレーダー4(以下、MT4)という
トレードツールがそれだ。

各社がオリジナルで
提供しているツールを
使いこなそうとすれば
いちいちその会社ごとの
トレードツールの使い方を
学ばなければならないので大変だ。

MT4なら一度覚えてしまえば、
FX会社が変わっても
MT4でのトレードを
採用している会社であれば
使い方自体は共通だ。

車の動かし方を覚えてしまえば
どのメーカーの
どのサイズの車でも
運転できるのと似ている。

 ▶『メタトレーダー4(MT4)』のダウンロード、インストールをしてみよう

FXのやり方~デモ口座でトレードを学ぶ

またもう一つの
最大のメリットは、
ほとんどのFX会社で
デモ口座が提供されていることだ。

FXをリアルマネーで
ぶっつけ本番に
トレードするほど
無謀な行為はない。
ほぼ自殺行為だ。

デモ口座ならいくら失敗して
資金がゼロになっても
自分の懐が痛むわけではないので、
いくらでも好きなように
トレードができる。

どのぐらいの通貨量を
トレードすれば危険なのか、
身を持って知ることができる。
これを理屈で学んでも
なかなか最初はピンとこない。

デモ中のトレードツールの
残金が目減りしていくのを
実際に見れば、
「これでは取引通貨量が多すぎだな」
「ポジション取り過ぎだな」
なんてことが良くわかる。

本気で勝ちたいなら
1年間はデモトレードを
続けることをおすすめする。

なぜならひと月ぐらいは
調子が良くて資金が増えても、
相場が変われば
今までのやり方が通用せず、
負け続けるようなケースも
多々あるからだ。

1年間トレードしてみて
プラスで終われるなら
リアルトレードに移行しても
良いと思う。

デモ中に自分で
どのようなトレードをしたら
資金が底をつくのか、
一発逆転狙いのギャンブルトレードが
どれだけ危険なのかを
実際にやってみると良い。

余談だがmyfxbookという
トレードを記録してくれる
サイトがあるので、
登録すれば自分のトレードを分析できる。

FXのやり方~とりあえずドル円にエントリーしてみる

とりあえずMT4をインストールしたら
トレードを開始してみないと
何も始まらない。

トレードを開始するには

  • 通貨の種類
  • 通過量
  • 注文方法

など決めるべきことがあるが、
とりあえずドル円、1万通貨、
成行注文でポジションを取ってみよう。

ドル円を1万通貨取引するなら
証拠金が4万円以上は必要なので、
資金は100万円は欲しい。
口座に10万円しかない場合は、
1000通貨で取引しよう。

 ▶デモ口座で練習トレードをしてみよう<エントリー編>

FXのやり方~疑問はその都度ネットで調べていこう

MT4が使えるようになったら
疑問に思ったことをその都度調べていこう。
最初は指値注文の出し方や、
決済のし方ということになるだろうか。

その後、例えばインジケーターって何だ?と
思ったら「MT4 インジケーター」という
キーワードなどで調べてみよう。

特にMT4は多くのユーザーが
使っているので
たいていのことは
ネットで調べればわかる。

このブログでもMT4の使い方などは
解説しているので参考にしてみてください。

 ▶『メタトレーダー4(MT4)』の簡単な使い方

以上、はじめてFXをしようと
思っている人が、FXのやり方
を知りたい時に見てほしい
内容でした。

この記事が役に立ったらポチっとお願いします♪(どちらでも)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ