FXのレバレッジの話(1)~FXの人気の秘密


FXに限らず証拠金取引に
欠かせない概念の一つに
「レバレッジ」があります。
「レバレッジ」とはいったい
なんなのか探ってみましょう。

前回のFXの証拠金の話の続きです。

証拠金の何倍の取引ができるのか?

どうしてそんなに少ない
資金で取引ができるの?

うん。ジュンくんは
レバレッジって言葉を
聞いたことがあるかい?

レバレッジ?
うーん、何となく
あるような気がするけど…。

前回、100万円ぐらいの取引なら
4万円の証拠金で取引出来る
って話をしたよね?

うん。

ってことは証拠金の何倍の
取引が出来ることになるかな?

う~ん、100万円割る
4万円だから、25倍!

正解!
この事をレバレッジが
25倍と言うんだ。

レバレッジとは“てこ”という意味

レバレッジってどういう意味?

うん。
「てこ」って言う意味だよ。

「てこ」ってあの小さな力で
大きな物を動かせるっていう
「てこ」のこと?

そう。

あっ、じゃあ、小さい金額で
大きな金額の取引が
出来るっていうこと?

おっ、鋭いねー。

えへへ。

FXは最大25倍って決まりなんだ。

へー、そうなんだ。

株の信用取引がだいたい3倍だね。

じゃあ、FXってスゴイんだね。

うん、レバレッジが高い
ということは少ない資金で
大きな利益があげられると
いうことになるね。

なるほど~、だから人気があるんだね。

  FXのレバレッジの話(2)

この記事が役に立ったらポチっとお願いします♪(どちらでも)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

FXの証拠金の話


FXは少ない資金で大きな
金額の取引ができます。
いったいなぜそんなことが
出来るのでしょうか。

ここからはちょっと
お堅い話になりますので、
FX初心者のジュンくんに
登場してもらいましょう。

ジュンくん、よろしくね。
はい、こちらこそよろしくお願いします。

トレードするにはいくら必要?

ジュンくん、株だったら100万円の株を
売買するのにいくら必要かわかるかい?

100万円でしょ?

そうだね。実際は売買に手数料が
かかるからもう少し必要だけど。
FXの場合も同様に考えれば
例えばドル円を1万通貨
取引したいなら104万円が必要。
今は1ドル104円ぐらいだからね。
 ※2016年7月中旬現在

うん。

だけど104万円の資金がなくても
取引できるんだ。

口座に証拠金を入れれば取引可能

どうして?

証拠金以上のお金を口座に入れれば
取引をさせてもらえるんだ。

証拠金?

うん。売ったり買ったりする時に
拘束されるお金だよ。
保証金みたいなものだね。

ふーん。いくらぐらい必要なの?

だいたい4万円ぐらいかな。

4万円!そんなに少なくて良いの?

実際には最低でも10万円ぐらい
あった方がいいけどね。

5万円でもできないことはないんだ。

へー。

  FXのレバレッジの話(1)

この記事が役に立ったらポチっとお願いします♪(どちらでも)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

デモトレードを振り返り、次のトレードに活かそう


前回のトレードを振り返ってみましょう。
一番の問題は何だったのでしょうか。

  デモ口座で練習トレードをしてみよう<エントリー編>

その時の状況を考えれば
多々あるでしょうが
ロスカット(損切り)が遅かったのが
最大のミスだったと思います。

直近高値を超えたところで
ロスカットすべきトレードでした。
そのまま放置したために
倍以上の大きな痛手を
負ってしまいました。

トレードを振り返り次に活かす

と、こんな感じで自分が行った
トレードを振り返り、
反省するところは反省し
次回のトレードに活かす、
良かったところは今後も伸ばす。

そんな感じで少しずつ
自分のトレードを確立して
いきましょう。

勝率を追い求めない

FXなど投資をはじめたばかりの
多くの方は「トレードに負けない手法」
を探し求めます。

もちろん勝率が高いに越したことは
ありませんが、初心者の時は
特に勝率にこだわりがちです。

  1. ある手法を手に入れる
  2. 実践してみる
  3. 負ける
  4. 違う手法を探す
  5. 延々と1~4を繰り返す

こうなると泥沼です。
100%勝てるトレード手法は
おそらく存在しませんから
いつまでたっても自分の
トレードスタイルを確立出来ず
全勝できる手法を生涯
追い求めることになります。

そうならないためにも
まずは一つの手法を
自分の身に付くまで
チャレンジし続けてみてください。

負ける時もあるでしょう。
勝率で5割を切るかもしれません。
つまりトレードの半分は
負けると思ってください。
その中でどうすれば利益を
伸ばしていけるのかを
考えることが大切です。

相場の種類と資金管理がキモ

このブログを読んでくださっている
あなたはまだ投資の初心者だと
思います。

トレード手法を探るうちに
必ず気付くと思いますが、
一足先にお伝えしておきます。

相場には大きく分けると

  • 一方向に動くトレンド
  • ある範囲を行ったり来たりするレンジ
  • 動き・方向感がない

の3つがあります。

動き・方向感がない場合は
トレードしようがないので
見送りましょう。

残りの2つ。
お伝えしたいのは
トレンド相場とレンジ相場では
トレード方法が異なる

という点です。

この点を意識するだけでも
勝率に大きく影響してくると
思います。

ついでにもう一つ。
資金管理も重要です。

この記事が役に立ったらポチっとお願いします♪(どちらでも)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

デモ口座で練習トレードをしてみよう<エグジット編>

前回、ドル円に売り注文を
出しました。

  デモ口座で練習トレードをしてみよう<エントリー編>

決済方法

それでは決済してみましょう。

決済方法は、

  1. 決済したいポジションの上で右クリック
  2. 表示されたパネルから「決済注文」を左クリック

クリックした瞬間に
決済されるので
タイミングを見計らって
クリックしましょう。

FX練習トレードの結果

さて、前回注文の
約6時間半後の決済結果がこちら。

下の白い○印のところが
売り注文を出したところ。
上の黄色い○印のところが
買い戻したところです。

見事、ハズしました(汗)
いわゆるロスカットですね。

106.703円で売り、107.213円で
買い戻しましたので、
51PIPS(51銭)の負けです。
※FXでは最小単位をPIPSと表記します。
 1PIPS=0.01円
(=1銭、ドル円などクロス円の場合)

今回、注文を出した時に
0.1ロットで出しました。

例外もありますが、基本的に
FXの世界では1ロットは10万通貨です。
これはドル円などクロス円の場合
1円動くと10万円口座資金が増減します。

今回の0.1ロットは1万通貨。
10,000通貨×0.51円
つまり5,100円のマイナスです。
残念…。

  デモトレードを振り返り、次のトレードに活かそう

この記事が役に立ったらポチっとお願いします♪(どちらでも)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

デモ口座で練習トレードをしてみよう<エントリー編>


それでは実際にデモ口座で
デモトレードをしてみましょう。

今まで投資経験のない方でも
1歩ずつ進んでいけば大丈夫です。

デモトレードですから
実際に自分のフトコロが
痛むわけではないので
負けてもOK。

ただし失敗したら
何が悪かったのか
振り返るクセをつけましょう。

エントリーのタイミングや
投資資金、ロスカット幅など、
しっかりと考えて
次のトレードに活かしましょう。

エントリーの準備

ではまず買いでも売りでも
良いのでエントリーしてみましょう。

と言ってもどっちに
動きそうだなといった
目安ぐらいは欲しいところですよね。

相場の方向感を見るのに
移動平均線がわかりやすいので、
チャートに表示してみましょう。

移動平均線の表示の仕方、
覚えていますか?
忘れてしまった場合は
こちら↓を参考にしてください。

  移動平均線を表示してみよう

期間を変えた移動平均線を
3本引いてみましょう。
期間をそれぞれ21、75、200で
表示します。
代表的な3本です。

3本とも同じ方向を向いていれば
今後もしばらくの間は
その方向に向かうのではないか、
そう考えられそうですね。

※チャートはCAD/JPYです。

注文の出し方

それでは注文方法です。
「新規注文」をクリックします。

ダイアログボックスが開きます。

上から順に確認します。
(1)通貨ペア
(2)数量
(3)決済逆指値
(4)決済指値
(5)コメント
(6)注文種別
(7)成行注文
となっていると思います。

ここで重要なのは(1)と(2)番。
(1)の通貨ペアは「USDJPY」となっていますか?
(2)の数量は「0.1」になっていますか?

以上がOKならいよいよ注文です。

成行注文で注文を出してみよう

デフォルト(初期設定)では
(6)の「注文種別」が
「成行注文」になっています。

「成行注文」は簡単に言えば
FX会社が提示したそのままの価格で買う、
あるいは売るということです。

他にもさまざまな注文方法が
ありますが、ここでは成行注文で
注文を出してみましょう。
赤い「成行売り」ボタンと、
青い「成行買い」ボタンがあります。

これから価格が上がると思えば
青のボタン、下がると思えば
赤いボタンをクリックします。

ミツオは今回、下記チャートの
黄色い矢印部分で「売り」注文を
出しました。

赤と黄色の2本はほぼ横ばいですが、
一番長い期間(200の白い線)が
下向きなので、下落と考え
売ってみました。

さて、結果は…。

  デモ口座で練習トレードをしてみよう<エグジット編>

この記事が役に立ったらポチっとお願いします♪(どちらでも)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ