FXの必勝法の見つけ方

勝率100%あるいは万人向けの
必勝法はないと書きました。

 ▶FXの必勝法って本当にあるの?

あなたにはあなたの必勝法があると。
では、それはどうやって見つければよいでしょうか。

いろんな手法を試して必勝法を見つける


最初に聞いた手法で勝てるほど
投資の世界は簡単ではありません。

はじめた頃はいろいろ
経験してみることをおすすめします。
初期段階で様々な手法を学んでおけば、
経験を積んでいくうちに自分の
アイデアが浮かんだり、
手法や考え方の組み合わせによって
新たな手法を思いついたり、
フィルターを掛けて精度を高めたり
することができるようになります。
最初からガツガツ勝とうと思わず、
経験を積むつもりでトレードしましょう。

おすすめはこのブログで何度も
書いているようにMT4によるデモトレード。
デモトレードは自分の本当のお金ではないから
練習にならない、と言われることがありますが、
デモトレードで勝てないようなら、
リアルトレードで勝てるはずがありません。
まずはデモトレードで腕を磨きましょう。

初心者時にありがちなトレード


数回のトレードで続けて負ければ、
その手法は勝てないと判断しやめてしまう。
逆に数回のトレードで続けて勝てば、
聖杯を見つけた気になり、ウキウキしだす。

トレードを始めた頃はそんな状態に
なりがち。

実際にはある程度勝ち続けても
偶然である場合が多い。

ある手法を得たら、数回のトレードで
良し悪しを判断せず、しばらくは
そのトレード法を使い続けてみることを
おすすめします。
今まで全然勝てなかった手法が
相場が変わった途端に勝ち続けたり、
その逆だったりすることがあります。
どうしてそうなったのか、
よく検証してみることが大切です。

一番利益を出しやすい手法を見つけよう


しばらくトレードを続けると、
どの手法を使っても勝つときは勝つし、
負ける時は負けるということが
だんだん、わかってきます。
この時点で一番、利益を生み出せる手法が
あなたにとっての必勝法と判断して
良いでしょう。
あとはその手法を使って
利益を積み上げつつ、
さらに精度をあげていけば良いのです。

利益を生み出す手法が見つからない、
勝ったり、負けたりで
トントン状態だという場合、
まだあなたに合った手法が
見つかっていないようです。

必勝法を無料情報から見つけようと思わない


無料情報で得られる必勝法は
ないと思った方が良いでしょう。
無料で公開されている情報をかき集めても
最終的に何も身に付かないといった
ことになりがちです。
ある程度、トレードに慣れたら
優秀な有料情報を手に入れましょう。
トレードを系統立てて説明されている
ものがおすすめです。

ただし中にはお金をだまし取るような
粗悪な情報もありますので、
気を付けて選択する必要があります。

「必勝法=全勝」ではない


とはいうものの、お金を出したからと
言って勝てるとは限りません。
その手法が自分には合わない場合もあります。
最低、数か月はデモトレードで試す必要があります。
たった数回のトレードでその情報や手法が使えるか
どうかを判断するのは早計です。
何度も書きますがトレードは全勝できるもの
ではありません。
時には連続で負ける場合もあります。
FXにおける必勝法は全勝という意味ではなく
TOTALで資産を増やすことが必勝法である
ということを覚えておきましょう。

この記事が役に立ったらポチっとお願いします♪(どちらでも)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

【FX入門】トレンドの始まり、終わり、どこまで続くかは誰にもわからない

FXで一般的な「トレンド」の定義は
上昇トレンドの場合は
高値、安値を切り上げていくこと。
下落トレンドの場合は逆に
高値、安値を切り下げていくこと、
ですよね。

「トレンド」の理屈はわかりますよね(笑)。

トレンドと判定できるのはチャートが出来上がってから

でもこれって「トレンドだった」であって、
場中はトレンドなのか、そうじゃないのかは
わかりませんよね。

「トレンドだった」とわかるのは
チャートが完成した後なんだから。
相場が動いている間は次にどう動くかは
誰にもわからない。

「トレンドっぽいぞ」ってことは
なんとなくわかりますが、
あくまでも「っぽい」ですよね。

トレンドの始まりや終わりは誰にもわからない

場中はどこからトレンドが始まるのか
どこまでトレンドが続くのか
トレンドがどこで終わるのかは
誰にもわかりません。

押し目だと思って買ったら、
そのまま落ちていく…
戻りだと思って売ったら、
そのまま上がっていく…。

トレンドと「仮定」して
エントリーするわけですから
外れるのも当然と言えば当然です。

これを毎回ズバリと当てることは
誰にもできません。
外れるのは当たり前だけど
当たることももちろんあります。

1回1回のトレードの勝敗にこだわる必要はない

で、少しでも確率の高い場所を
見つけるために、
テクニカルツールを用いたり
インジケーターを使用して
エントリーのタイミングを
計ったりしますよね。

それでも外しますよね。
当たるか外れるかは
五分五分じゃないでしょうか。
コイントスやサイコロと
変わらないのでは。

つまり外したことを
悔やむ必要はないってことです。
まぁ、当たればうれしいし、
外れれば悔しいですけど、
こだわる必要はないですよね。

勝率より損小利大

勝率をあげる工夫も必要ですが
大事なことは、わからないものを
当てようとすることではなく、
外した場合にいかに損失を小さくするか
当たった場合にいかに大きく利を伸ばすかです。

エントリー前にストップ値を決めたとき、
エントリーポイントをどこにすればストップに
かかった時に損失を小さくできるかを考えます。
そうすれば、エントリーできる箇所も
自然と限られてきます。

ストップにかかった時に
損失が大きくなりそうなら
エントリーポイントを見直す、
エントリー自体を見送る、
ロットを小さくする。

分割してエントリーする。
なども良いと思います。

利食いはさらに難しい(笑)。

この記事が役に立ったらポチっとお願いします♪(どちらでも)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

FXの必勝法って本当にあるの?


FXに必勝法って本当にあるのでしょうか。
初心者であればあるほど、必勝法を探すと、
言われていますが、本当はどうなのでしょうか。

勝率100%の必勝法はない

読んで字のごとく「必ず勝つ」
つまり勝率100%という前提であれば、
それはないと言っていいでしょう。

TOTALで勝つという意味での
必勝法と言うことであれば、
必勝法はあると言っても
良いかもしれません。

 ▶FXの必勝法の見つけ方

これを知れば必ず勝てるという必勝法もない

不特定多数のトレーダーが
全員勝てるような必勝法があるかと
言えばそれも難しいでしょう。

なぜならトレードをしている環境は
人によって異なりますし、
同じ言葉でも人それぞれで
解釈が異なるからです。

例えばゴールデンクロスで
買いエントリーといった
手法があった場合、
業者によって配信されている
レートが違うので、
ゴールデンクロスが出現する時間にも
ズレが生じますし、
場合によっては
ゴールデンクロス自体が
出現しない場合も考えられます。

何円で買って、何円で売ると
価格を指定されたとしても、
業者によってほんのわずかに
その価格に届かないといった
ケースもあるので、
その結果勝敗も変わってくる
可能性があります。

お金に対する価値観の違い

お金に対する価値観も人それぞれ違います。
1万円を失うだけで落ち込む人もいれば
10万円失っても何とも思わない人もいます。

1万円を失うだけで落ち込む人は
チャートの動きに対して
過敏に反応しやすいでしょうし、
逆に10万円失っても何とも思わない人は
心に余裕を持ったトレードが
できるでしょう。
その結果、トレード結果に
良い結果をもたらす可能性も高まります。

あなたにはあなたの必勝法がある

上記のように同じ情報や同じ手法を得たとしても、
ある人は勝ち、ある人は負けるという
正反対の結果になることは少なくありません。

そういった意味で必勝法と言うのは
人それぞれ異なり、その人にとっての
必勝法と言う意味では存在するでしょうが、
万人にも該当する必勝法はないと
考えた方が良いでしょう。

あなたにはあなただけの必勝法があるのです。
それは自分で見つけ出すしかありません。

この記事が役に立ったらポチっとお願いします♪(どちらでも)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ