FXで損切りできない

ポジポジ病と同様に初心者のころ
ハマったのが「損切りできない」こと。

 [参考記事] FXでポジポジ病を治すには?

自分で〇〇円になったら手動で損切る!
という方法をとれば、もしかしたら
今でも損切り出来る自信はあまりない。

損切りラインに来た時、
「もしかしたら戻るかもしれない」
「ちょっと越えてもきっと戻る…」
「これはきっと長いヒゲになるはず…」
なんて神様にお願いするような
気持ちになってしまうから。

損切りはポジションを取ると同時に
逆指値を入れてしまえば、誰でもできる。

自分で切ろうとするからできないのでは?

よく、損切りした瞬間まさにそこが
相場が反転するポイントだったりする。
一回ならまだしも、何度も続けて同じ
現象が起きるからFXって不思議。

そんなことが続くとどうしても
ロスカットを入れたくなくなってしまう。

でも、これは仕方ない。
そんなもんだとあきらめよう。

1回1回のトレードの勝ち負けに意味はない。
トータルで勝つことを考えよう。

この記事が役に立ったらポチっとお願いします♪(どちらでも)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

FXでポジポジ病を治すには?

自分がFXをやり始めた頃は
まさにポジポジ病でした。

とにかくポジションを持っていたい。
いま考えてみると不思議ですが、
はじめたばかりの頃は
ポジポジ病からなかなか
抜け出せなかったように思います。

でもこれ、最初は誰もが経験すること
なのではないでしょうか。

現在、自分はポジポジ病だと思っているけど
なかなか抜け出せないと、
悩んでいる人もいると思います。

治したいけど、治らないなら、
とことんポジションを取れば
良いんじゃないかな(笑)。

犯してはならない間違いはポジポジ病で
市場から撤退しなければならないほど
損失を抱えたり、仕事が手につかない
ようになったりすること。

そうならないようにデイトレードを
止めてスウィングに変えるとか、
仕事中はポジションを取らない、
仕事から帰宅した後から寝る前までだけ
トレードするとか、ロットを落とすとか。

仕事が手につかない状態は確かに
やばいですが、おそらくそれも
そう長くは続かないと思います。

このまま行ったら自分は本当に
ダメになってしまうと本気で思えば、
おのずと、違うトレード方法を探します。

ポジポジ病であることを悩む
時間があるなら、その時間を
いかにしてトレードに勝つかを
考える時間に割いた方が良いと思う。

  [参考記事] FXで損切りできない

この記事が役に立ったらポチっとお願いします♪(どちらでも)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ