デモトレードを振り返り、次のトレードに活かそう


前回のトレードを振り返ってみましょう。
一番の問題は何だったのでしょうか。

  デモ口座で練習トレードをしてみよう<エントリー編>

その時の状況を考えれば
多々あるでしょうが
ロスカット(損切り)が遅かったのが
最大のミスだったと思います。

直近高値を超えたところで
ロスカットすべきトレードでした。
そのまま放置したために
倍以上の大きな痛手を
負ってしまいました。

トレードを振り返り次に活かす

と、こんな感じで自分が行った
トレードを振り返り、
反省するところは反省し
次回のトレードに活かす、
良かったところは今後も伸ばす。

そんな感じで少しずつ
自分のトレードを確立して
いきましょう。

勝率を追い求めない

FXなど投資をはじめたばかりの
多くの方は「トレードに負けない手法」
を探し求めます。

もちろん勝率が高いに越したことは
ありませんが、初心者の時は
特に勝率にこだわりがちです。

  1. ある手法を手に入れる
  2. 実践してみる
  3. 負ける
  4. 違う手法を探す
  5. 延々と1~4を繰り返す

こうなると泥沼です。
100%勝てるトレード手法は
おそらく存在しませんから
いつまでたっても自分の
トレードスタイルを確立出来ず
全勝できる手法を生涯
追い求めることになります。

そうならないためにも
まずは一つの手法を
自分の身に付くまで
チャレンジし続けてみてください。

負ける時もあるでしょう。
勝率で5割を切るかもしれません。
つまりトレードの半分は
負けると思ってください。
その中でどうすれば利益を
伸ばしていけるのかを
考えることが大切です。

相場の種類と資金管理がキモ

このブログを読んでくださっている
あなたはまだ投資の初心者だと
思います。

トレード手法を探るうちに
必ず気付くと思いますが、
一足先にお伝えしておきます。

相場には大きく分けると

  • 一方向に動くトレンド
  • ある範囲を行ったり来たりするレンジ
  • 動き・方向感がない

の3つがあります。

動き・方向感がない場合は
トレードしようがないので
見送りましょう。

残りの2つ。
お伝えしたいのは
トレンド相場とレンジ相場では
トレード方法が異なる

という点です。

この点を意識するだけでも
勝率に大きく影響してくると
思います。

ついでにもう一つ。
資金管理も重要です。

この記事が役に立ったらポチっとお願いします♪(どちらでも)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

コメントを残す