MT4に組み込まれていないインジケーターのの入れ方(2)

前回、インターネット上から
RCIのインジケーターを
ダウンロードしました。

 前回記事MT4に組み込まれていないインジケーターのの入れ方(1)

今回はダウンロードした
インジケーターをMT4に
組み込んで使えるように
してみましょう。

MT4にインジケーターを組み込む

MT4のファイルメニューから
「ファイル」>「データフォルダを開く」
をクリックしてください。

ファイルエクスプローラーが開きます。
その中に「MQL4」という
フォルダがあるはずなので、
ダブルクリックして開きます。
真ん中あたりに
「Indicators」フォルダが
あると思いますが、
このフォルダの中にすべての
インジケーターが保存されています。

開いてみると、
一目均衡表の「Ichimoku」や
「MACD」などのインジケーターが
MT4にはあらかじめ入っていることが
わかります。

前回ダウンロードしてきた
ファイル「RCI_three.ex4」を
この「Indicators」フォルダの中に
ドラッグ&ドロップします。
もちろんコピー&ペーストでも、
切り取り&ペーストでもOKです。

「Indicators」フォルダの中に
「RCI_three.ex4」ファイルの
移動やコピーが完了したことを
確認したらMT4に戻りましょう。

MT4でチャート上に表示させる操作

MT4の左側にあるナビゲーターの
「インディケータ」を選択したら
右クリック。
その中から「更新」を
クリックしてください。

※MT4を再起動させてもOKです。

「インディケータ」の中に
「RCI_three」が表示されたはずです。

チャートに表示させる方法は
RSIを表示させた時と同様です。
  MT4チャートにインジケーター「RSI」を表示してみよう

↓このように表示されればOKです。

インジケーターの表示のさせ方は
ほかのどのインジケータでも
基本は同様ですので、
自分の好みのインジケーターを
表示させてトレードの参考に
してみてください。

パラメーターなど詳細設定

RSIの時にも説明したように
インジケーターには、
自分の好みに合うように設定を
変更できる場合があります。

  RSIのレベル表示の変更

この「RCI_three」の場合は

  • 3本のRCIそれぞれの期間設定
  • ラインの色
  • レベルの表示

などが変更可能です。
自分が使いやすいように
変更して使ってみてください。

インジケーターの削除方法

インジケーターは時に
不要になります(汗)

  • RCIでは勝てないので、RCIは削除しボリンジャーバンドを使いたい
  • スプレッドを表示させるインジケーターを使っていたけど不要になった
  • RSIの違うインジケーターを使いたいから古い方は削除したい

インジケーターの
削除方法は簡単です。
二通り説明します。

インジケーターを直接削除

チャート上のインジケーター
(のライン上)を直接
右クリックして表示される
パネルから「分析ツールを削除」を
選択し削除します。

※「サブウィンドウを削除」でも
 OKですが、その場合は
 サブウィンドウに同時に
 表示させていたインジケーターも
 一緒に削除されます。

「表示中のインディケータ」経由での削除

チャート上で右クリックすると
表示されるパネルから
「表示中のインディケータ」を
クリックします。

現在表示されている
すべてのインジケーターが
一覧表示されます。

削除したいインジケーターを
選択して削除ボタンを
クリックして削除します。

  デモ口座で練習トレードをしてみよう<エントリー編>

この記事が役に立ったらポチっとお願いします♪(どちらでも)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

コメントを残す