FX用トレードソフト『メタトレーダー4(MT4)』はこんなソフト。


ミツオです。
今日はメタトレーダー4という
有名なトレードソフトをご紹介します。

※メタトレーダー4(MT4)には
スマートフォンやタブレット用も
ありますが、当ブログではPC版で
解説します。

自分の判断で売買する
裁量トレードでも使えますが、
自動売買(システムトレード)で
有名なトレードソフトでもあります。

私は以前、自動売買で
使用していましたが
今はもっぱら裁量取引で
使っています。

その理由はシンプルで
使いやすいからです。

メタトレーダー4(MT4)外観

シンプルな感じですね。

基本操作を覚えてしまえば
誰でも直感的に操作出来る
トレードソフトだと思います。

リッチクライアントと呼ばれる
各FX会社が提供しているソフトや
アプリは機能が多過ぎるのか、
あまり直感的に操作出来るものが
少ないように感じます。

その点、メタトレーダー4は
使いやすいと個人的には思います。

チャートは好きなだけ
追加できます。
ロウソク足の色も
自分好みに変えられます。
もちろんチャート上にラインも
自由に引けますし、
文字を表示する事もできます。

インジケーター

左側にあるナビゲーターの
「インジケーター」の中には
いろいろなテクニカル分析を
行うツールが入っています。

赤のラインで示したように
ドラッグ&ドロップで
チャートに表示可能です。
こういうところが直感的
使いやすいです。

上図ではMoving Avarage
いわゆる移動平均線を表示
させたところです(黄色矢印)。

表示させたインジケーター類を
[保存する]ことも出来ます。
チャートを開くたびに設定する
手間が省けます。

またこのインジケーターは
自分で好きなモノを用意して
追加することが出来ます。
インターネット上に
たくさんのインジケーターが
配布されています。

プログラミングが出来る人なら
自作も可能です。

自分の[トレード履歴を
表示させる]ことも出来ます。

こちらで使いたい
インジケーターを
探すことが出来ます↓
MT4でFX [MT4インディケーター]

その他、設定した価格に
到達したら[アラームを鳴らしたり、
メールを送ったり]することも出来ます。

自動売買(システムトレード)

何と言ってもメタトレーダー4の
最大の特徴はこの
自動売買(システムトレード)が
出来ることでしょう。
とはいえ、このブログでは
自動売買はやりませんので、
興味のある方はいろいろ
調べてみてくださいね。
過去には自分も自動売買を
していたので、もしわからない
事があればお気軽にコメントください。
分かる範囲で相談に乗ります(笑)

 『メタトレーダー4(MT4)』のダウンロード、インストールをしてみよう。

この記事が役に立ったらポチっとお願いします♪(どちらでも)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

コメントを残す